「あなたの中のグレムリンを捜せ、こころの怪物をてなづける方法」リチャード・D・カーソン

本ごとの記事一覧

こんにちは、みのりです。
今日は、あなたが挑戦したり、トライしようとすると、一見あなた思いのように見せかけ、実は成長を阻みたいだけの怪物、グレムリンについて書かれた本の紹介です。

この「グレムリン」は映画の「グレムリン」とは別物です。

今回紹介する「あなたの中のグレムリンを捜せ、こころの怪物をてなづける方法」の本を含むコーチングに用いる用語で、
変化を忌み嫌い、現状維持を求める内なる声のことです。

また、自分のなかの見たくない心だったりします。

人は変わろうとするとき、現状維持を保とうとする習性があるらしいです。
変わろう!と思ったときはもちろん、変わり始めてからも、「本当にいいのか?」と食い下がってきます。

そういう声を、グレムリンという怪物に擬人化して、うまくやり過ごし、手なづけ、自己成長や発展につなげていくための方法がかかれています。

グレムリンは自分の怖れの声であることが、ほとんどです。
怖れの先には高揚感があると著書のなかにあります。

グレムリンの存在に気づき、いかにコントロールしていくかの手法がわかりやすく、かかれています。
イラスト入りで、100ページ余りの本なので、読みやすいです。

1994年出版の本ですが、今でも十分通じる考え方でおすすめです。
私は、7年前に中古で2000円で購入し、その時でも高い!と思ったのですが、今はさらに高くなってるようで、ちょっとびっくり。

どこかの古本屋で、出会えたら、是非、開いてみてくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました