本ごとの記事一覧

いつだって犬が幸せな理由 アランコーエン著

犬のマンチーからみた人間は、何で寂しがるのか不思議、悩むのが不思議、自分を愛せないことが不思議・・・。 そんな、マンチーから教わる、38の心のレッスン(エッセイ)集です。
本ごとの記事一覧

リラックスブック たかたまさひろ著

こちらの本は、内気で被害者になりやすいと、思っている時に、はっとさせられる本です。 気が弱い、かわいそうと思っている自分に、喝!をいれられた感じ。 被害者意識から、さよならする助けになる本です。
本ごとの記事一覧

誰が星の王子さまを殺したのか 安富 歩著

これは、モラルハラスメントに気づいていない被害者に向けての本ではないかと思う。あの「星の王子さま」のお話が、モラルハラスメントと繋がるなんて、驚きの視点です。モラルハラスメントの巧妙さを、うまく表現している本です。
スポンサーリンク
本ごとの記事一覧

ストロークライフのすすめ 刀根健著

傷つきたくなくて、人と関われない人に、おすすめしたい本です。 自分がどんな風に人と関わっているか、自分にきちんと愛を与えられているか、どうして愛を与えられないのかなど、交流分析のストローク理論を知り、心を満たすスキルが、たくさん紹介されています。
本ごとの記事一覧

「あなたの中のグレムリンを捜せ、こころの怪物をてなづける方法」リチャード・D・カーソン

『本当のあなたは、愛すべき存在ではない。 怒りを見せるのは、罪深く子供っぽく未熟であり、自制がきいていない証拠だ。 あからさまに喜ぶのは馬鹿者であり、未熟者だ。』 これらは、幸福感を台無しにしたいグレムリンの作り話!耳をかさないで。
健康・体調

授乳時の不快感は、ホルモンのせいかも

母乳育児をしていると、一定数の人が否定的な感情に襲われるそうです。 まだ、あまり知られていなくて、幸せなはずなのに、いきなりどん底気分になって混乱しているなら、読んで欲しい。D-MERについて書いてます。
愛着障害

3つしかない!喜びや幸せを感じられる生物学的仕組み

こんにちは、管理人のみのりです。前の記事で、愛着がうまく築けなかったことが、すべての生き辛さの始まりだったとお話ししました。この記事では、周りからは、順調でうまくやれているようにみえるのに、絶望感に押しつぶされそうになったのは、なぜか、お...
愛着障害

生き辛さの根本的原因は愛着障害にあった!

生き辛さの原因は愛着障害だった。うまくいっていても、いつも不安。アラフィフにして、ようやくたどり着いた答え。修復できるなら、おおいなる希望になる♪
ファンシーラット

愛と元気をくれたクロちゃん

突然の別れ この夏に、我が家に迎え入れたファンシーラットのくろすけ。私と息子に愛と元気を与えてくれ、そして突然逝ってしまいました。9月の末のことです。昼間は、ゲージから出していることが多く、ゲージに戻ると扉を閉められると警戒して、ほ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました