アルコール依存

アダルトチルドレン

毒親だとしても、やっぱり大好き

最近はやりの毒親という言葉。子供のころに愛着関係が築けないと生き辛く、親を恨んでしまったり、逆に離れられなかったりするかもしれない。親のことを冷静に分析・観察してみることが、程よい距離感を持つために、人生の通過儀礼として必要なのではと思う。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました