健康・体調

健康・体調

【セルトラリン】やる気がでないのは、薬が十分に効いていないかららしい

セロトニンを、増やす薬を飲んでいるから、ぼ~っとするのだと思っていたら、まだ十分に薬の効果が出ていないかららしい。 ということで、少し増やしたので、頭がクリアになってくれたらいいな。
健康・体調

授乳時の不快感は、ホルモンのせいかも

母乳育児をしていると、一定数の人が否定的な感情に襲われるそうです。 まだ、あまり知られていなくて、幸せなはずなのに、いきなりどん底気分になって混乱しているなら、読んで欲しい。D-MERについて書いてます。
健康・体調

腸活で不調の原因、小腸内細菌異常増殖症かも

最近、腸活が流行っていますが、それで逆に不調になる人も増えているそうです。小腸の動きの悪さ、バウヒン弁という小腸と大腸の間の弁が緩むこと、糖質のとりすぎなどが原因になっているようです。不調を抱えた腸には、腸活は控えたほうがいい驚きの事実について記事にしています。
スポンサーリンク
健康・体調

今の気分ぐらいは、自分で選びたい

子供時代に無力さを、痛感すると大人になっても、無力だと思ってしまう。潜在意識で加害者になるよりは被害者の方がいいと思っているのかも。被害者からの脱却は自分に力を与えること。自分主体で生きること。手始めに、今の自分の気分を選ぶこと。そんな小さな選択が大きな選択に繋がると思う。
健康・体調

腸活をはじめたら・・・「何でや~」

こんにちは、運動が嫌いで体力もない管理人みのりです。だからといって、開き直って何も努力していないわけではなく、ハードルの低いものからチャレンジするものの、逆に体調を崩すという…情けなくもあり、「何でや~!」という気持ちでいっぱいです。そこ...
健康・体調

不安症の投薬治療は、巣ごもり中にはベストかも。

不安障害治療の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)は、身体に馴染むまで時間がかかるので、巣ごもり期間を利用して開始するいい機会かも。自立支援医療制度を使えば1割負担で治療を受けられます。
健康・体調

恥ずかしいぐらい運動不足すぎる人のための第一歩

ストレッチをするのさえ、難しい人のための運動の本。運動不足すき、体力なさすぎの私がみつけたセルフケアの本です。
健康・体調

更年期症状で指が曲がる!?

女性の9割がなるといわれるへバーデン結節。更年期に悪化するともいわれています。対処法はテーピング。その紹介とエストロゲンとの関係。
健康・体調

冬季うつに負けない更年期世代の最強ドリンク!バナナミルク

自律神経が乱れがちな更年期世代。冬季うつ病にもかかりやすい。その対策に、ベストな最強ドリンク、ココナッツミルクいりバナナミルク。これを飲んで、冬も快適に過ごそう。腸活もばっちり!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました