始まりは、インフルエンザ。続く咳とのたたかい。

マスクをするブルドック健康・体調

喉が過敏になって、咳が出やすくなることってありませんか。
咳が長引くと体力も免疫力も落ち、気持ちまで萎えてきますよね。
私も半年以上、咳が治まらず、ようやく終焉を迎えそうな予感。
そんな、半年の咳とのたたかいの中で試したものを、書きたいと思います。


始まりはお正月

今年の初めに誕生日を迎え、52才になりました。
52才はマヤ暦でいう還暦だそうで、マヤ暦には全然詳しくないけれど、新しいスタートの年ということで、「ヨシ!!今年から心機一転頑張るぞ(*^^*)ξ」と、初日の出に誓いました。

しかし、その矢先、インフルエンザにかかり、高熱、関節の痛み、頭痛に襲われました。
あまりのしんどさに、熱が下がると嬉しくて、はしゃいだぐらいです。

しかし、その後、倦怠感と咳が全然治まらない。
初日の出に誓った「やるぞ」の気持ちはすっかりしぼんでしまいました。
春がきても咳に悩まされて、それもひどくなってる気がする。

そして、すっきりしないまま、今度は風邪をひいてしまった(-_-;)
この後も、2か月、ひどい咳に悩まされることに・・・
反撃開始! 咳に負けてられない

悩む犬

風邪ではない原因不明の咳は、今までもよくあって、レントゲンを撮ったり、血液検査をしたりしても、理由がわからず、そうこうしているうちに治ることが多く、収入のない今、病院に行く気になれませんでした。

最終的には病院に行って、良くなったのですが、それまでに試したことを書きたいと思います。

◆レンコン粉を買ってみた。
レンコンのすりおろしが良いと聞いたが、面倒くさがりなので、保存がききお手軽なパウダーを買いました。

葛湯のようにとろみがあり、喉に絡むので、潤う。
私は蜂蜜コーヒーに入れて飲んでいました。

蜂蜜を直になめたり飲んだりした。
蜂蜜は定番。
使い切り用のステック状のものを買い、持ち歩いていました。

手軽なので、良かったけど、頻繁に咳がでるので、その度になめて、虫歯になりそうだった。

マスクをつけて寝た。

朝起きると必ず咳き込むので、夜にマスクをすることにしました。
懐かしのガーゼのマスクをつけると、繊維が気持ち悪く、よけいひどくなりそうだった。
シルクのマスクも買ってみたけど、使い捨てに慣れていて、衛生的に気になった。
(マスクはやめて加湿器をつけています)

加湿器を買った。
咳によいアロマオイルを混ぜて加湿した。

良い香りもするし、気分がよくなった。
咳に効いてるかどうかは微妙・・・
気分によってオイルを変えたら、色々楽しめそうで、良い買い物になった。

女性ホルモンクリーム剤「バストミン」を買った。
更年期障害のひとつに渇きがあって、目の充血、口の渇き、そして喉の渇きが出ているのではと、市販の女性ホルモン補充剤を購入。

閉経前は、生理後から次の生理がはじまるまでの2週間使用とのことで、タイミング的にまだ使えていない。
咳でない、更年期の不調にも期待できそう♪

耳鼻咽喉科に行った
アレルギーじゃないかと、1週間ごとに薬を変えて、合う薬を探すとのことでしたが、3回変えても効果は見られず、やめた。
咳止めと、抗炎症剤、漢方薬など、処方してくれました。

◆鼻うがいに初挑戦
アレルギーだと思っていたので、洗い流したら、楽になるのではと、恐る恐る鼻うがいをしてみた。
塩水でもいいみたいだけど最初なので、初心者向け?といわれるハナノアシャワーを購入。
自分で吸い込むのではなく、ノズルのついた小さな容器を押すと、勝手に液が入っていく感じ。
これは、すっきりします。
ただ、うがいのように習慣にはならないかな…

ようやく内科に行った
何か月も続くと体力も落ち、ずっと避けてきた内科を受診。
診察してもらうと、風邪の後の咳だろうと言われました。
耳鼻咽喉科で薬を飲んでもよくならなかったと伝えると、アドエアという吸引する薬を処方してくれました。
中身はステロイド薬と気管支拡張剤が配合されているそうです。

吸引して喉に到着させるのにコツがいるけれど、一番効果を感じられた薬です。
うまく吸引できなくて、吸引後ゆすいだり、うがいをしてるけど、口の中に付いてしまったのか、舌がピリピリしてます。
それでも、かなり楽になり、希望の光が見えた!!って感じです。

ただ、レントゲンと血液検査、そしてアドエア(吸引薬)が高くて、全部で8000円近くかかってしまった(*_*; 

終わりに

これ以外にも炎症体質に良いと言われるサプリを飲んだりしましたが、正直、焼け石に水といった感じでした。

ただの風邪も、若い時のように、すぐに治らないことを実感しました。
インフルエンザが治りきらないうちに風邪にかかり、喉が荒れまくったんでしょうね。
さらに更年期症状の乾燥が、かなりの悪さをしたように思います。

いろいろと、治そうとやりましたが、私の場合は、ステロイドの吸引が一番でした。
(咳を止めの薬は抑えるだけ、治療するならステロイドみたいです。)

長い道のりだったけど、2019年後半は、咳とおさらばして、意欲的に動いていきたいです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご縁に感謝いたします(*^_^*)/


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました